« 2009年4月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年6月27日 (土)

ティンカー・ベルからの贈り物

4月、去年の12月に劇場でみた映画「ティンカー・ベル」のDVDを購入。
その中に、iPodが当たるというキャンペーンのハガキがあったので応募したら、当たりました。
ずっとiPod miniを使っていたんだけど、バッテリーの持ち時間が短くなっていたので、新しいiPod nanoを手にすることができてうれしいです。

Tbipod

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

4 WAY STREET

CD売り場に行って洋楽のコーナーで気になるのは、CSN&YのCDが置いてあるかどうか。
大抵全くないか、あっても2枚くらいあればいいほう。
ところが、先日行ったお店には4枚もあった。
「どういうこと?」
うれしいのだけど、驚きのほうが大きかった。しかも、その中のひとつはCSN&Y唯一のライブアルバム『4 WAY STREET』
いつかネットで買おうとは思っていたけど、お店で買えるとは思ってなかった。
レジに持っていくと年配の店員さんが、
「青い眼のジュディではじまるんですよね、レコードお持ちですか?」
ぼくは「持ってます」と答える。
CSN&Yを聞いている人に生で会ったのははじめてだ。とてもうれしくなってしまった。

昔は『CHICAGO』『OHIO』『自由の値/FIND THE COST OF FREEDOM』を繰り返し聴いていたものだ。ずっと好きなこともあるのだろうけど、いつ聴いても古さを感じない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

最近観た映画

スラムドッグ$ミリオネア
アカデミー賞を受賞した作品だから観に行きました。なるほど、おもしろかった。

天使と悪魔
あいかわらずの謎解きのおもしろさ。

交響詩篇エウレカセブン : ポケットが虹でいっぱい
テレビ版とは別の物語。幼いレントンとエウレカ出てくる冒頭のシーンがとてもよかった。

スター・トレック
カーク船長の若い頃の物語。エンタープライズが地上で建造されているシーンが印象的。スタートレックの映画の中で一番かもと思えるくらいよかった。

ターミネーター4
スター・トレックはシリーズの過去で、ターミネーター4は未来という、その設定が物語をおもしろいものにしている。封切り前の前夜祭で観ました。

ラスト・ブラッド
この映画の原作が『キル・ビル』の元ネタだったんですね。観た一番の理由はチョン・ジヒョンさんが主演だったから(^^;)

SFが好きなぼくとしては『ターミネーター4』もとてもよかったけど、この中でひとつ選ぶとしたら『スター・トレック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年9月 »