« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月25日 (月)

パトレイバー

土曜日、郵便局に行ったらパトレイバーの絵が目に入ったので、思わず買ってしまいました切手シート。 切手として使わなかったらただの紙なのに、なんだかうれしい。
とにかくパトレイバーが好きだった。当時、発売されたビデオは全巻買いました。 押井監督のファンになったのも、川井憲次さんの音楽が好きになったのも、このパトレイバー。
野明や遊馬や後藤さんが活躍する物語をもう一度見たいなあ。あの時代だったから成り立った作品と言えなくもないだろうけれど、いまになってもイングラムのようなロボットは影も形もないからいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

スカイ・クロラ

映画『スカイ・クロラ』を観てきました。

空中戦のシーンでは胸が痛くなってしまった。
父が戦争中、飛行機に乗っていて話を聞いていたからか。

あっという間に決着がつく空中戦。
着陸の途中に突然失速して墜落し、亡くなった仲間。
敵機に追われ海面すれすれを飛び、逃げおおせたこと。

戦争の話はしたがらなかった父だが、それでも、ある時、基地の所属ではない銀色の飛燕が着陸してきて、それがかっこよかったと笑顔で話してくれたことがある。
そうなんだ、父はその時まだ二十歳前の少年だったんだ。

映画は冒頭からひきこまれる。
原作はあるのだけど、まさに押井守監督の作品。

物語が進むなかで、どこかに救いを求めているのに気づき、それはあるのかと思っていたけれど、主人公の台詞の中にありました。
この夏、ポニョの前か後か、ぜひ観てほしいなと思う映画でした。

下の画像は、散香といっしょに飛んでみたいというイメージ画。
Rough_165

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »