« 鹿男あおによし | トップページ | 僕の彼女はサイボーグ »

2008年4月12日 (土)

堀田イトだけは

売り切れていたのか、やっと見つけた『鹿男あをによし』の原作本を買いました。
一気に読んでしまいましたよ。
登場人物は、ドラマで演じていた俳優さんたちと重ねてしまうかと思っていたけど、そんなことはなかったなあ。藤原先生は性別も違っていたしね。
でも、ただひとり、堀田イトだけは多部未華子さんを思い浮かべて読んでました。
原作とドラマ。どちらかがおもしろかったりつまらなかったりするものなのかもしれないけど、このお話はどちらも楽しい。

|

« 鹿男あおによし | トップページ | 僕の彼女はサイボーグ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堀田イトだけは:

« 鹿男あおによし | トップページ | 僕の彼女はサイボーグ »