« 10月に観た映画 | トップページ | ふたたび啓示空間 »

2006年11月14日 (火)

クリエ

Windows XPで使っていたPalm Desktopがホットシンクできなくなった後に起動しなくなって2年くらいになるかな。
どうしてそうなったのかわからないまま、MacのOS10でPalm Desktop+Missing Sync for Palm OSで使っていました。

でも、OS10.4にしてからはOSの起動時にエラーメッセージが表示されるようになってしまったり、Winで使っていた時に重宝していたAdobe Reader for PalmがMac版ではインストールできなかったこともあってWindowsにPalm Desktopを上書きインストールすることにしました。
そうすると、Palm Desktopが起動しなくなった場合、直ることもあるというのを最近になって知ったからです。

Palmはクリエを使っているので、それについていたインストールCDからPalm Desktopを上書きインストール。
あっさり直りました。ホットシンクも問題なし。

ところで、いまPalmを使っている人はどれくらいいるのだろう。
これからはスマートフォンのW-ZERO3[es]あたりがいいなあと思うけど、いまは電源一発起動のメモ帳としてしか使ってないからクリエを大事に使っていこう。

|

« 10月に観た映画 | トップページ | ふたたび啓示空間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリエ:

« 10月に観た映画 | トップページ | ふたたび啓示空間 »