« ふたたび啓示空間 | トップページ | 役者魂! »

2006年11月26日 (日)

ヴィクの本の表紙

サラ・パレツキーのV.Iウォーショースキー・シリーズ「ビター・メモリー」の文庫の表紙が江口寿史さんのイラストじゃないのが残念。
2002年に出た単行本では江口寿史さんのイラストだったんだけど。

まだ文庫になっていない2004年に出た「ブラック・リスト」から表紙のデザインが変わってしまった。

ヴィクも、それなりに年を重ねてシンプルですっきりとした装幀は似合わなくなったというのだろうか。
いや、「時代」が許さなかったということなのかな?
イラストではなくてもデザインは江口寿史さんなんだろうか、とも思ったけど、文庫の「ビター・メモリー」も単行本新刊の「ウィンディ・ストリ−ト」も違ってました。
表紙のデザインが変わったからと言って、本のおもしろさが変わるということはないのだけど、残念なのは変わらない。

あ、それでも、いまの装幀もヴィクのやさしさが表現されているようでいいですよ。

|

« ふたたび啓示空間 | トップページ | 役者魂! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクの本の表紙:

« ふたたび啓示空間 | トップページ | 役者魂! »