« 斉藤舞子アナ | トップページ | クリエ »

2006年11月 1日 (水)

10月に観た映画

10月は6本の映画を観ました。
今回は1位がふたつ。

1位 フラガール
絶対おすすめの映画です。
物語も絵も俳優さんの演技もみんないいです。
なんども涙が出そうになるのをこらえていました。
松雪泰子さん、蒼井優さん、そしてフラガールのみなさんの踊りがとてもよかった。

1位 父親たちの星条旗
硫黄島から帰還した3人の兵士と、その3人がいた戦場を淡々と描いていく手法が感動を深いものにしている。

2位 16ブロック
ブルース・ウィリスをスクリーンで観ることができて満足です。
「ホステージ」よりはずっとよかった。
映画の中の時間と映画を観ている時間がほとんど同じというところがおもしろい。

3位 アタゴオルは猫の森
物語が残念だったけど、3DCGのキャラクターたちには存在感があって映像はすばらしかった。

4位 ザ・センチネル/陰謀の星
マイケル・ダグラスとキーファー・サザーランドが共演しているので観に行きました。

5位 オトシモノ
沢尻エリカさん主演の映画ということで観たのだけど、物語に説明不足なところがあったりして消化不良ぎみな作品でした。

|

« 斉藤舞子アナ | トップページ | クリエ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月に観た映画:

« 斉藤舞子アナ | トップページ | クリエ »