« 矢代まさこさんの作品が掲載されたCOM | トップページ | タイムリープ! »

2006年9月 5日 (火)

8月に観た映画

8月は5本の映画を観ました。
観た中で順位を決めるとすると、

1位 時をかける少女
2位 UDON
3位 スーパーマン・リターンズ
4位 花田少年史
5位 釣りバカ日誌17

「時をかける少女」
数本のアニメ映画しか観てないけど、今年観た中で一番よかったアニメ映画。
できればもう一度観たい。

「UDON」
役者としてのユースケ・サンタマリアのファン。映画のはじまりに「ROBOT」の文字が。なぜかそれだけで、おもしろい映画が観られそうと思える。

「スーパーマン・リターンズ」
おもしろい。役者の人がぴったりでスーパーマンがカッコイイ。
でも、なにか物足りないと感じてしまった。

「花田少年史」
須賀健太くんの元気な演技がよかった。2があってもいいかなと思う。

「釣りバカ日誌17」
はじめて釣りバカ日誌を劇場で観ました。老若男女、その大勢のお客さんの笑い声が心地よかったです。
大泉洋さんが出演されているので観に行ったのですが、ちょっと涼みに映画館にでも、というのにぴったり。
料金も安く設定されていて、みんなで安心して楽しめる。こんな映画もいいかもですね。

|

« 矢代まさこさんの作品が掲載されたCOM | トップページ | タイムリープ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月に観た映画:

« 矢代まさこさんの作品が掲載されたCOM | トップページ | タイムリープ! »