« リッジレーサーとPS2 | トップページ | PS3 »

2006年8月29日 (火)

時をかける少女

少女だった頃の原田知世を思い出します。
ニュータイプでアニメ映画として制作されるという記事を見たときは、あの『映画』を越えられるものが作れるのだろうかと思ったものですが、杞憂でした。
時間ものというと、改変された時間はそのつど切り分けられて、それぞれがパラレル世界としてつづいていき、時間の中を行き来する「主体」である自分のいる世界以外は見捨てられて、物語としてはけっしてハッピーエンドにはならないのでは、と考えてしまうぼくには到底つくれない、甘酸っぱいひと夏の物語。

タイムリープの仕方が楽しい。

|

« リッジレーサーとPS2 | トップページ | PS3 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時をかける少女:

« リッジレーサーとPS2 | トップページ | PS3 »