« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月27日 (木)

中田雅喜さんの小説

中田雅喜さんの小説がPCでもダウンロードできるようになったので読みました。
舞台は現実と仮想世界。
そういう設定は「内なる宇宙」というJ・P・ホーガンのSF小説を思い出してしまうほど好きです。
この中田さんの小説『御界』の素直な感想をひとことで言うと「おもしろかった」
本を読むのが遅いので、あまり一気に読むということはないのだけど、今回は一気に読んでしまいました。

でも、基本的にボーイズラブなので、表現が濃いところは3倍速くらいで読んでます。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

最近観た映画

「トリック劇場版 2」
テレビで流されていた映画のCMを見て、おもしろそうだったので。
「トリック」を観るのは、はじめてだったのですが、独特な世界が楽しかった。

「カーズ」
人が出てこないとわかった時は、最後まで観るのはつらいかもしれないと思ったのだけど、美しくて完璧ともいえる映像と、単純なのによくできたお話のせいで、最後は感動していました。

「ブレイブ ストーリー」
期待して観に行きました。
今年のはじめに観た「銀色の髪のアギト」よりはおもしろかったんだけど。
ジブリとはまた違う美しい映像だっただけに、主人公が旅する物語世界に入り込めなかったのが残念。

さて、明日は、というか日付的にはきょうなのだけど、「日本沈没」を観に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

夜もヒッパレとテルーの唄

2002年の9月ごろまでやっていた「夜もヒッパレ」というテレビ番組が好きでした。
カラオケ番組だったから、もとの歌とは違う人が歌うのだけど、知っている曲も知らない曲も「いい歌だなあ」と思える出会いがあるのがうれしかった。
別の人が歌うとまた魅力が増すんですよね。
「歌って、すばらしい」と素直に思えるその時間がなんて幸福だったことか。

日曜日に、テレビ版攻殻機動隊の中で使われた「i do」という曲をコピーしている人がいるというので、プレイヤーズ王国というサイトで聴いてみました。
「うまい」の一言。
同じ人がゲド戦記の「テルーの唄」も歌っているのだけど、もと歌の手嶌 葵さんと同じように魅力的な曲になっていて、とても感動しました。

歌っているのはAutumnMoonさん。
プレイヤーズ王国の「ランキング」のコピー曲の中で1位です。
http://players.music-eclub.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »