« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月 2日 (木)

ケルトの旋律

荒川静香は「You Raise Me Up」(ケルティック・ウーマン)
イリーナ・スルツカヤは「So Many Things」(サラ・ブライトマン)
エキシビションでの曲は偶然なのか、ともにケルト音楽の旋律が感じられる曲。

トリノでのフィギュアスケートがよかったのは、この2曲を聞けたというのもあるかもしれない。アイルランド民謡とかスコットランド民謡とか、ケルトの旋律が好き。
数年前、アイルランドで活躍している女性7人のオムニバスアルバム「ケルティック・ウーマン」を買ったのだけど、「You Raise Me Up」は女性5人グループの曲なんですね。

ケルトといえば、土曜から公開される「ナルニア国物語」のC.S.ルイスもアイルランドの人。
映画を先行ロードショーで観てきたのですが、よかったです。
むかし読んだ児童文学を思い出して、こういうシーンを見たかった、いつか描きたいと思っていた、というところでは、泣くところではないのになんども涙が出そうになってしまいました。
「So Many Things」を聞いても涙が出そうになるし、歳なのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »