« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月22日 (金)

たいせつなもの

家のそばにある桜の木がとうとう葉だけになってしまいました。
葉だけの桜の木も好きなのだけど、花が咲く前に出会っていればよかったのにと思えるまんがを読みました。
「夕凪の街 桜の国」(著者 こうの史代)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月18日 (月)

そういえば

そういえば、2週つづけて西原理恵子の「毎日かあさん」を読むことができなかった。
掲載日が変更されたためだ。
単行本が発売されるまでおあずけ。とほほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海洋堂の世界

名古屋パルコで24日までやっている「 The Shokugan -世界の海洋堂・海洋堂の世界-」に行って来ました。
模型に興味があるから、海洋堂の名はずいぶん前から知っていました。
模型の色塗りに苦労したことがある者にとっては、数百円で彩色済みのモデルが買えるというのは、ほとんどタダに近い感じがします。それほど最初にチョコについたおまけを手にしたときには驚きました。

いまでは当たり前のように買える(付いてる)この小さなフィギュアだけど、
展示してあるものを見ていると、その豊かな立体表現にすこし圧倒されます。
その中でも印象的だったのは、マクロスのバルキリーを見ていてふと感じた「暖かさ」です。動きを感じる小さな形にあふれるボリューム感は見ていてあきないものでした。

もしかしたら、この冬のワンダーフェスティバル限定の商品が買えるかもと思ったのだけど、それは販売されていなかったのがすこし残念。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »